レンタルドレスのスケジュール管理

現在は結婚式で着用するウェディングドレスを、レンタルドレスショップで借りる人も多くいます。その場合、スケジュールを立てておくと、当日までにスムーズな手続きを実現できます。

挙式の6カ月前は、レンタルショップやブライダルフェアなどで情報収集を行いましょう。中には、本物のウェディングドレスを初めて見る方も多くいます。ですから、挙式までまだ時間があるこの時期に、レンタルショップやブライダルフェアなどでたくさんのドレスを見ておくとよいでしょう。

挙式の3カ月前になったら、レンタルショップに何度か足を運んで試着などの体験をしておきましょう。また、予算と相談して、好みのドレスを具体的に絞り込んでおく時期でもあります。この段階では、とにかく自分が納得できるまで試着することが大切です。

そして挙式1カ月前になったら、最終的なフィッティングを行い、ウェディングブーケなども手配しなくてはいけません。また、実際にウェディングドレスを着用し、アクセサリーや小物なども本番と同じように身に付けて確認しておくと安心して本番に挑めます。自分の結婚式でレンタルドレスショップを利用する際は、しっかりスケジュール管理をしておきましょう。